らくに暮らそう

らくに暮らすためのアイデアを発信します

【婚活のコツ】会ってみたいと思われるプロフィール文 - HSP・うつ -

こんにちは、しのぶです。

婚活を始めたとき、マッチングアプリや結婚相談所でまず悩むのがプロフィールですよね。

プロフィール文についてはどのように書いたらいいか分からない方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、どんなプロフィールが会いたい!と思ってもらえるかを、HSPやうつの方の場合も含めて書いてみようと思います。

プロフィールが重要な理由 ~ 写真はプロに!文章は「らしさ」をアピールできるところ ~

プロフィール写真とプロフィール文は結果を左右する重要項目と言っても過言ではありません。(もちろん年収や職業のステイタスも魅力的ですが)

だいたいの婚活サービスの会員検索では、主に写真と年齢、職業のみが表示されているのではないでしょうか。

なのでまず目につくのは「写真」です。この段階で選んでもらえなければ、頑張って書いたプロフィール文も読んでもらえません・・

ただ、写真はプロに撮ってもらうことでクリアできます。(婚活写真をアピールしているところで撮ってくださいね)

あとはプロフィール文ですが、これもプロに頼めば大丈夫!かもしれませんが、その人の性格や求める相手を他人に理解してもらって書くとなると、思ってたのと違う・・ということにもなりかねません。

それに、プロフィール文はその人の個性がでるところ。出来れば自分の言葉で伝えたいと思いませんか?

会いたいと思ってもらえるプロフィール文

基本的事項(名前や年齢、所在地など)は除き、情報として何をいれたらいいか、私なりに思うことは次の4点です。


  • 性格について(性格を表すエピソードを交えて)
  • 趣味について(会話のきっかけになる部分なので、相手が話しかけやすい趣味を書くといいです)
  • どんな相手を求めているか(具体的に)
  • どんな家庭を築きたいか(具体的に)


ひとつずつ説明していきますね。

性格について

ここはお互いの相性にもよるところなので隠しても仕方ないです。

穏やか、優しい、マイペース・・お好きな言葉で説明してくださいね。

ただ、ネガティブワードはやめておきましょう。(自虐ネタのつもりか、たまにいます)

ネガティブワードは、飽き性、暗い、ネガティブ思考・・など。

たとえそうだとしても、あえて書かないか、ポジティブになるような言葉で補足したほうが印象がいいです。


  • 飽き性→ 興味のあることがたくさんあり、常に新しいことに挑戦してます
  • 暗い→ 大人しい、一緒にいると落ちつくと言われます
  • ネガティブ思考→ 心配性なので、先々のことを考えてしまう性格です


ここで「いや、わたしなんて・・」と思った場合は少しだけ考えを変えてみてください。自分の良いところ、好きなところを思い出して、自己否定はとりあえず忘れましょう。



ちなみに私の場合は「穏やかだと言われます」と書いた気がします。

趣味について

趣味はお相手との会話でつかう項目です。

よく女性だと「ヨガ、ジム、映画鑑賞、読書」などが多いそうですが、これだと男性が会話のきっかけになるものが無いそうです。

なので、女性は男性を意識した趣味、男性は女性を意識した趣味を書いてくださいね。まったく興味がないことを書いてはダメですが、少しだけでも興味があればOKです!

なぜかと言うと、興味さえあれば詳しいことはお相手との会話で聞けばいいんです。会話も弾みますしね。



私の場合は「漫画を読むのが好きです」と書きました。


これは本当に好きなことなんですが、少し子供っぽいかな〜と思って書くのを止めようと思ったのですが、カウンセラーさんからOKがでて、プロフィールに載せました。

結果、読書でもなく漫画ということに絞ったおかげか、お見合いの時はよく聞かれましたよ。

どんな相手を求めているか

この項目は将来のことも見据えて書きます。また、フィーリングや価値観が合うか?と判断するのもこの項目かなぁと思います。


「面白い人、明るい人、いつも笑顔な人・・」


これだけだと不十分です。


「嫌なことがあってもポジティブに考えられるような明るく笑顔がかわいい方が好みです」


も少し弱いです。


「食べることが好きなので、一緒に美味しいお店に行ってくれる人がいいなと思ってます。楽しくデートができたら嬉しいです。 料理が趣味なので、お家で食べるのもいいですね。お料理上手な方だと一緒に料理ができて楽しそうです。」


ぐらい書くと、この方がどんな人を求めているかなんとなくイメージしやすいですよね。



私の場合は「お互いの時間を大切にしてくれる、落ちついた穏やかなお付き合いがしたいです」みたいなことを書いた気がします。

どんな家庭を築きたいか

この項目もフィーリング・価値観が合うか判断するために重要ですね。これまでと同様、具体的に書いた方がイメージしやすいです。



私はというと「年を重ねても手を繋いで歩いていけるような暖かい家庭」とか書いたと思います!(恥ずかしい・・)

まとめ

プロフィール文はその人の性格や価値観を表します。

個性を出すのもいいのですが、あくまで読み手の気持ちになって書いてみてくださいね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。