らくに暮らそう

らくに暮らすためのアイデアを発信します

ずぼら・面倒くさがりは掃除道具の置き場所にこだわるべき。「ついでに」掃除のススメ! - HSP・うつ -

こんにちは、しのぶです。

お部屋の掃除は手間がかかる家事のひとつです。掃除好きな方ならまだしも、ずぼら・面倒くさがりを自覚している方は結構負担が大きい家事なのではないでしょうか?

実は私も、「今日は疲れたからまた明日やろう」「このぐらいの汚れならまだ大丈夫かな」など、掃除を後回しにしてしまうことがあります・・。けれど、以前よりは部屋を綺麗に保つことができているんです!(注:自分比)

それは、日々の行動のついでに掃除を取り入れているから。

今回の記事では、らくに暮らすヒント「 " ついでに " 掃除」をご紹介します。

「ついでに」掃除のススメ

効果

まずは「ついでに」掃除をすると、どんな効果があるかを説明します!




「ついでに」掃除の効果

● 家の中が(ある程度)綺麗に保たれる
● 本格的な片付け・掃除をするときラクになる
● 効率的に時間が使えることで達成感がある



3番目は、私の個人的な意見ですが、1番目と2番目は「ついでに」掃除のメリットです。

また、部屋がきれいだと、心にも余裕が生まれるので心身共に健康になれますよ。



部屋はその人の心を映すとも言います。

うつなどメンタルが弱っている時は、部屋も荒れがちです。

逆に部屋を整えることで心も落ち着くので、この「ついでに」掃除をすることで「部屋が綺麗に=心もらくに」なります。

方法

それでは、「ついでに」掃除のやり方について説明します。


掃除道具の置き場所

まずは掃除道具の置き場所についてです。

「ついでに」掃除をするときは、掃除をする場所に掃除道具を置くことが重要です。

インテリアなどにこだわりがある方は、掃除道具も綺麗に整理整頓されていることと思います。

ただ、その置き場所が一か所にあるといざ掃除をしよう!と思ったときにすぐ取り出せないため、「ついでに」掃除には向きません。

お風呂用洗剤ならお風呂場に、掃除用手袋は必要な掃除場所にすべて置いておきます。

「ついでに」掃除をする準備として、掃除道具は掃除場所に置いておきましょう~



私は掃除用の手袋(薄手の使い切りタイプです)をトイレ、洗面所、台所に置いていますよ~



掃除の方法

「ついでに」掃除は、その名のとおり、何かをやる「ついでに」掃除をすることです。


  • 何か部屋にものを取りに行ったついで
  • トイレに行ったついで


など、自分が動いたついでに掃除をぱぱっと軽くしてしまいましょう。



私の場合、「ついでに」掃除を始めるとそのままスイッチが入って、本気で掃除を始めることがあります! 普段はなかなかやる気が出ないので、ここぞとばかりに頑張ります



まとめ

今回はらくに暮らすヒント「 " ついでに " 掃除」をご紹介しました。

考え方ひとつでお部屋が綺麗に保たれるのでおススメです!

それではまた。